グルトレ計算機のプラグインを作成する

グルトレ計算機を、WordPressのプラグインとして作成しショートコードで呼び出す。最低限のグルトレ計算機の機能までですが、今回作成してみました。

なぜ、プラグインを作成するのか?

欲しい機能は思い浮かぶのですが、実装しようとすると、既存プラグインなのでハードルが上がります。(と言うより出来ない事が多い)
これまでの計算機はこれです。
なので、自由に機能追加や表示スタイルを変更できればと思い作成してみました。

プラグインの作成

たくさん検索しながら作成したので、「ここを参考にすれば」って紹介出来ないですが、大まかな作業の流れとしては、以下を参考にしました。

グルトレ計算機の表示

実際にショートコードを記述した結果です。こんな感じで表示されます。
↓↓↓↓↓
口座情報
子本体
サポート
変動(逆行)幅
計算結果
必要資金
[内訳] 必要資金=①+②+③+④-⑤
①子本体(+)確定
②子本体(+)
③子本体(-)
④サポート
⑤必要証拠金
↑↑↑↑↑

通貨レートの表示

グルトレ計算を行うときに「現状のレートが見れたら便利かな?」と思い、通貨ペアの現在レートを表示させる方法を模索してました。本当は、計算機の通貨レートに表示させたかったのですが、簡単には行かない様です。

通貨レート表示方法

Googleスプレットシートをiframeで埋め込む方法が一番カンタンでした。Googleスプレットシートで現在レートなどを取得できる関数が提供されています。
GOOGLEFINANCE  Google Finance から現在や過去の証券情報を取得します。
これを作成したプラグインにデザインとかを統一して埋め込みたいと思ってます。

埋め込み例

パラメータやスタイルを多少変更しましたが、iframeでGoogleスプレットシートを埋め込むと、このような感じになります。
↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑