グルグルトレイン実践報告(3セット準備→開始)

運用で利用しているGemForexですが、2019年、年初から新規口座キャンペーンばかりで、通常?の入金ボーナスキャンペーンがなかなか提供されない状況でしたが、ようやく1/16から提供されました。

年初のフラッシュ・クラッシュ

2018年末に2セット目を完走し、冒頭に記載した通り入金ボーナスを待っていたので、運良く1/3のフラッシュ・クラッシュを回避できていました。運用していたら確実に破綻していると思います。何度も言いますが、運が良かった。

改めて、資金の移動(出金または口座移動)の重要性を感じました。

そして、運用のルールを守らないで「資金追加」していたかも?とも考えられます。

資金は、「最初の5万円のみ」を死守してこれからも運用して行きたいと思います。

グルグルトレインを実践するために、条件やルールを作成しました。

3セットの準備

レンジパラメータの活用

自作しているEAは、Buyオーダ、Sellオーダそれぞれにレンジを設定出来る様に設計しています。今回これを利用して、レートが逆行し想定レンジを超えた場合、待機オーダを設定しない様に運用したいと思います。

サポートは50Pips間隔で、逆行は100Pipsまでを想定します。

グルトレ計算機

レンジパラメータを活用した場合を考慮して、グルトレ計算機の改修をしています。

Twitterで呟いた通りで、想定しているレンジ、その範囲を超えた場合の必要資金を計算する内容で改修は完了しています。

口座

2セット完走後、口座資金を移動し、新たに資金(+ボーナス)を投入しました。

今回は、bitwalletで入金してみました。

(2019/01/21 追記)

AUDJYP 78.5円付近で、ロング レンジ下限77.5 で3セット開始しました。

運用資金10万円で、レンジ下限100Pips分なので、450Pips分の逆行に耐えれます。

78.5→74.0ぐらいまで耐えれる計算です。